畳のデザイン|野村畳店|東京都足立区

畳のデザインといえば、古くからの伝統的なスタイルを思い浮かべることが多いですが、生活様式の変化に伴い現代風なモチーフを取り入れた畳のバリエーションも最近は多く存在します。当店で取り扱っているデザイン畳の一部をご紹介いたします。

​ヘリ無し畳市松敷き

01
​ヘリ無し畳市松敷き

縁無し畳とはその名の通り、縁がない畳です。市松模様のように交互に敷き詰めることで、モダンなイメージを醸し出すことができるので最近人気が上がってきている畳です。表地に和紙を表現したものや樹脂製のものもあり様々なデザイン・カラーを楽しめることも特徴です。

02
フローリング調畳

フローリングの見た目ながら畳の質感を楽しめるフローリング調畳。家のインテリアの洋風化が進む中、硬いフローリンではなく、畳の心地よいクッション性を楽しみたいというご希望が増えてきました。豊富なデザイン・カラーバリエーションに加えて抗菌対策も施されています。

フローリング調畳
鬼滅の刃置き畳

03

畳の上で全集中

鬼滅の刃置き畳

大ヒットアニメーション、鬼滅の刃の人気キャラクターが羽織る着物の柄をイメージしたデザインの畳。物語の舞台は畳の生活が中心だった大正時代、現代にそのモチーフを取り入れることで畳の持つ特徴を実感いただくことができます。